ハイグレードな木造住宅 | 土地選びから始めよう|注文住宅を購入するために

土地選びから始めよう|注文住宅を購入するために

住宅

ハイグレードな木造住宅

ダブル断熱材が特徴

一軒家

サカエ建設の特徴は、すべての住まいにおいて、ダブル断熱材を導入していることです。それによって、外気で部屋の温度が左右されることがないうえ、火災にも強い家づくりを実現しています。また、サカエ建設は、ゼロエネルギー住宅としても注目されています。太陽光発電で光熱費をまかなうゼロエネルギー住宅は、断熱性の高い資材を用いる必要があります。サカエ建設のダブル断熱工法は、壁の中と外に高性能のプラスチック断熱材を使用することで、部屋の温度を適切に保ちます。さらに、建物が密集する都市部ならではの問題を見据えて、家づくりを手掛けています。その一例は、耐震木造建築仕様と準防火仕様です。これらによって、天災や人災によるダメージを軽減する効果があります。

ハイグレードな標準仕様

サカエ建設について把握しておきたいポイントは、オプションに関することです。サカエ建設は、一般的な住宅メーカーでは追加料金が発生する項目を、標準仕様にしています。よって、工事費の上乗せを最小限に抑えることができます。たいていの場合、住宅の基礎工事は、ベタ基礎もしくは布基礎のどちらかです。しかし、サカエ建設の基礎工事は、ベタ基礎と基礎断熱工事を行います。そのため、地面の熱を確実に遮断できます。また、すべての部屋に床暖房を導入しています。床暖房は、住宅のオプション項目の中で特に高額な部類ゆえ、リビングのみの仕様に留める顧客がほとんどです。サカエ建設は、その潜在的なニーズを汲み取って、脱衣所や廊下などにも床暖房を標準設置しています。